読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの備忘録

へなちょこポカ大生のへなちょこブログ

AppleScriptでiTunesのアートワークからアイコンを作成するまで

AppleScript

 アイコンを作成する際に戸惑ってしまったので簡単にメモしておくことにします.
今回はiconutil というMac特有のアイコン作成コマンドを用いることにします.
Optimizing for High Resolution

iconutilを使う条件として,

  • 画像の形式がPNG
  • カラープロファイルがsRGB
  • アルファチャンネルがON  ←  これを忘れてて悲惨だった

 基本的にはこのサイトのようにすればアイコンを作成できます.
MacアプリのRetina対応アイコン(*.icns)を作成する方法 | DOTAPON Blog

  1. 画像に特定の名前をつける.全種類作る必要はありません.
  2. hoge.iconsetのようなファイルを作りその中に画像をいれる.
  3. iconutil -c icns hoge.iconse を実行する

 慣れれば簡単ですが,上の3つの条件を満たしてないと"Unsuported image format"とエラーを吐きます.
今回ではiTunesのraw data から作成した画像は全てsRGBを満たしていたので(人によって違うかも)アルファチャンネルだけなんとかしました.

 アルファチャンネルをセットする方法として,

の2つを案としてあげましたが,今回はコマンドベースで実行できるimageMagickで行いました.
imageMagickのインストールはhomebrew もしくは Macportがあれば簡単にできるので省略します.

ソース
tell application "iTunes"
	if (count of artwork of current track) ≥ 1 then
		tell application "iTunes" to tell artwork 1 of current track
			set d to raw data
		end tell
		set thePath to ((path to pictures folder) as text) & "applet.iconset"
		set icon_512 to open for access file (thePath & ":icon_512x512.png") with write permission
		set eof icon_512 to 0
		write d to icon_512
		close access icon_512
		
		tell application "Image Events"
			launch
			set myImage to open file (thePath & ":icon_512x512.png")
			save myImage in file (thePath & ":icon_512x512.png") as PNG --iTunesのアートワークから作成した画像は拡張子がpngだけではないためPNGで保存する
		end tell
		delay 1
		do shell script "sips -z 512 512 " & (POSIX path of thePath) & "/icon_512x512.png" --512x512のサイズにリサイズ
		do shell script "/usr/local/bin/convert " & (POSIX path of thePath) & "/icon_512x512.png -alpha Set " & (POSIX path of thePath) & "/icon_512x512.png" --imageMagickのconvertコマンドを使用,アルファチャンネルを追加している
		do shell script "iconutil -c icns " & (POSIX path of thePath) --iconsを作成	
	end if
end tell

アートワークからアイコンを作りたいなんて機会は滅多にありませんが,次回は前回作成した曲の変わり目に通知を入れるスクリプトと組み合わせて通知にアートワークを表示してみたいと思います.
rinringo429.hatenablog.com